AUGUST 2017

Keio Med. Sports

 

ゴルフ部

古川 貴子(学2)

 

ゴルフ部の女子主将には何やらすごいシンデレラストーリ-がある、という話を聞いた体育会広報は、「是が非でも注目選手として紹介したい」、そんな思いで取材に向かったのである…

・医学部2年 福井貫太

我がゴルフ部の女子部主将、古川貴子さん!ほんわかとした感じでものすごく接しやすいが、そんな見た目でも仕事も勉強もトップクラス!おまけに自主的にプロの所へ通っていて実力をぐんぐん伸ばしてきているというまさに熱血女子!これからの注目に目が離せない!!

Elegant pictures by mugley Taken from flickr, under creative common. If you keep any of these pictures in your final website, please keep this credit too, thanks

・努力家が多いということは、部活は厳しいのですか?

練習が厳しくて自由な時間が少ないということはなくて、逆にオフは長いです。その中で個人的に何人かで集まって練習することが多いですね。自分のペースなのであまり負担にはなっていないように感じますが、そこで上手く時間を作ってコツコツと努力する人が多いです。

 

・オフ期間と通常練習の時期、時間について。

新歓から4,5,6月とやって、7月がオフ。8月に東医体があって、9月までオフ。10月から12月の頭までトレーニングをして、また1,2,3月オフ。3月に事前合宿と試合がある、という感じです。

通常練習は週3回で、火・金の朝練と水の午後練が日吉。火・金の午後練は外苑を走ったり筋トレをしたり、あと、実は東校舎の屋上にアプローチ練習できる場所があるので、そこで練習したりしています。

 

・何でみんなキラキラしているのですか?

そう見えます?✨ 大学生活が充実しているから!!(笑)

 

・ゴルフ部の良い所!

テストが近い時がオフになっているので、そこで効率的に勉強と練習を両立できるところです!今年、新入部員が男子5人も入ってくれて、全部で20人になりました!

 

・最後に決め台詞!

ゴルフ部は、仲の良さは一番!かもしれない!

 

 -最後全然締まらなかったけど、そこがまた古川さんらしい笑

・医学部5年 野田莉香子

ゴルフ場のどこにいても、貴子がどこにいるかわかるくらい通る声の持ち主。後輩ながら落ち込んでいる時に何度も元気をもらいました!女子部主将兼主務という大変なポジションだけど、持ち前の明るさで部活を照らしてください!

・他の試合はどんなものがあるのですか?

一番大きな試合が夏の東医体、そして秋にも連盟大会があります。東医体は4日間、連盟大会は春が3日間、秋が1日で行われます。

 

・ゴルフ部は本当に強いですよね。入るときはどう思っていたのですか?

強いことに身構えたりということはなく、そこまで気にしていませんでした。逆に、「強い方がかっこいい」「自分も選手になれたらいいな」と思っていました。他の部員と切磋琢磨して、努力の方向も間違っていたけど帰ってこられて本当に良かったです(笑)

 

・強さの秘訣は?

ゴルフは個人競技だけど、チームで戦えているところですね。団体戦は5人が出場して上位4人のスコアで争うのですが、他の学校でそんなに層が厚いところは少ないですからね!

後、野田さんはじめ本当に努力家の人が多いです!

 

・早速シンデレラストーリーについて聞きたいのですが、ゴルフを始めたのは大学に入ってからですか?

始めたのは女子高時代でした。その頃は、全員がかなり楽しくわちゃわちゃやっていて、2時間の練習なのに打席を5人で回したりと、あまりうまくはありませんでした。

 

・ということは大学でグングン伸びてきて?

大学では真剣にゴルフに取り組もうと思ってやっていたのですが、全然上手くなりませんでした。後輩にもどんどん抜かされていましたが、去年から少しずつ成長中です!これで何とか女子主将としてやっていけます(笑)

 

・何か変えたのですか?

去年のオフシーズンになってから頑張らなきゃ恥ずかしいなと思って、ゴルフ部のコーチ(イケメン!声がかっこいい!笑)に教わったりしながらトレーニングしてからですね。それまでも頑張っているつもりではあったんですけど、自己流で違う方向へ突き進んでいました。やっぱり努力の方向性が大事、というのもポイントでした。

 

・具体的にどのくらい伸びたのですか?

9Hだと36くらいがパーで、医学部女子の中だと45~50位のスコアを出せると良いかな、という感じなのですが、私は去年までは65くらいの実力でした。そこから、今回の試合(18H)で42-47の89という自己ベストで回り、5位入賞することができました!

 

・それは凄いですね!試合について教えてください。

今回入賞したのは関東医科学連盟の春季大会で、その試合では98回生の野田さんが1位になり、慶應としても団体優勝することができました。男子も、団体優勝しています。1人のエースだけではなく、全員で一丸となって頑張っているところがうちの良いところだとおもいます!

 

 ー慶應の部活は、どこも団結力がすごいのが魅力です!

部員から他己紹介!

慶應義塾医学部体育会 Copyright(c) Keio University School of Medicine Athletic Association. All Rights Reserved 

慶應義塾大学医学部体育会