OCTOBER 2017

Keio Med. Sports

 

ボート部

麓 政人(学1)

折田 巧(学1)

小池 久貴(学1)

 

医学部3年生で「文武両道」と言えば、だれもが連想するだろうボート部の3人。

全塾のボート部で練習している麓君と、三四会ボート部の小池君と折田君に色々話を聞いてみた。

・医学部2年 玉井瑛さん→折田君

ずばり、ボート愛溢れる方です。私にとって2人しかいらっしゃらない医学部100回生の先輩が折田さんと小池さんで本当に良かった、といつも思っております。折田さんの歩き方は独特です。いつも上下に揺れながら歩いています。ボートの上でCOXをしている時上下に揺られる、とおっしゃっていたので、たぶんそれが日常生活にも現れてしまっているのでしょう。後輩とのコミュニケーションの取り方も独特です。でも愛を感じます。また、とても優秀で真面目な所も尊敬しています。ずっとついて行きたいと思わせて下さる、楽しくて信頼できる先輩です。

Elegant pictures by mugley Taken from flickr, under creative common. If you keep any of these pictures in your final website, please keep this credit too, thanks

・艇庫で勉強はできるんですか...?

(麓君)正直、艇庫は全然勉強できる環境じゃないです。だから、YouTubeで雨の音とかをひたすら聞きながら、ベッドにちゃぶ台おいて勉強してます(笑) 消灯時間が22時って決まってるから、夜練終わってからそれまでの間だけですが。

(折田君)これで麓はめちゃめちゃ優秀だからなあ。

(麓君)でも、部活と医学部は両立できそうだから、4年生までは全塾を続けたいと思っています!

 

・1年生のときは麓君も三四会で練習してたんですよね、違いとかありますか?

(麓君)全塾は部内選考があって、それで結構一緒に乗る人が変わるから、毎回の調整が大変です。その人とどうやったら速く船を進められるかって。でも三四会ではずっとメンバー一緒だったなあ。

(小池君)三四会はそこまで人数が多くないから、メンバーは大体一緒。先輩が卒業したら後輩が入ってきて、の繰りかえしです。僕と折田とかもうずーっと一緒に乗ってるね(笑) 部内選考とかはないけど、乗ったからには勝ちたいねって思ってみんなで頑張っています!

 

・三四会ボート部の良い所!

(折田)OBがすごく熱心なところです。OB総会にも30人くらいいらっしゃって、すごくOBに支えられています。

あとは、三四会で全塾と交流があるのはボート部くらいじゃないかな。

 

・最後に一言お願いします!

3年生でこれからも頑張っていきます!!!

 

 -小池と麓がいたからボート部に入部した、と折田がいうくらい仲の良い3人!これからの3人の活躍に期待です!

・医学部1年 矢野聡志君→麓君

麓さんとは高校時代に同じ端艇部に所属していました。当時はインターハイに出場するなど好成績を残していただけではなく、主将としても部を引っ張っていた印象があります。 現在は全塾の體育會端艇部で活躍されており、練習が大変な中でも勉強面を疎かにせず、またボートにも真剣に取り組んでいて、とても尊敬しています。

・試合はどんなものがあるのですか

(折田君)三四会は早慶戦(4月)、東医体(8月)、慶東戦(10月)かな。早稲田には医学部が無いので、理工学部と戦います。

(麓君)全塾の方だったら、早慶戦、インカレ(8月)、全日本選手権(10月)かな。その中でも、早慶戦が一番練習します。他の大会は全部2000mのコースなのに、隅田川で開催される早慶戦だけ3750mだし。早稲田だし(笑) 早慶戦前には隅田練っていうのを全塾でも、医学部でもやります。

 

 

 

慶應義塾大学医学部体育会 

 

・全塾のボート部ということは練習回数が多そうですね。全塾のボート部と三四会、それぞれどのくらい練習しているんですか?

(麓君)基本的に戸田で練習しているのですが、朝練と夜練をひたすら繰り返しています。朝練の前日は戸田の艇庫に泊まっているのですが、週1回家に帰れるかどうかくらい。1日オフは無いです。。

(小池君)僕ら三四会は朝練週3回、午後練週4回の計週7回。週3で戸田に泊まってます。

 

・戸田の艇庫に泊まっているんですね。艇庫生活について教えてください。

(折田君)艇庫には、全塾のボート部、カヌー部、三四会ボート部が泊っていて、それぞれの部屋に寝る、という感じ。あ、あとCOXの部屋もあります。食事の場とかも一緒なので、全塾のボート部、カヌー部とはすごく交流あります。一泊300円くらいで泊まれるんです!!

 

・COXの部屋...?COXって何ですか?

(折田君)僕がCOXなのですが、COXはボートに乗るけど漕がずに、舵を切って、進路を正す人です。あとは、適切なところでコールをいれて皆を鼓舞するのも大事な役割です。

 

・COXの人も皆と一緒に練習してるのですか?

(小池君)練習中は、一緒にエルゴ漕いだり、ウエイトしたりはしないけど、ウエイト何kgを何回あげた、とかエルゴのタイム、とか皆の記録のデータ管理をしてくれています。あとは船の修理とかかな。

(折田君)COXは体重が55kg以上ではないといけないっていう制限もあるから、55kg目指して体重制限もしています。

 

部員から他己紹介!

慶應義塾医学部体育会 Copyright(c) Keio University School of Medicine Athletic Association. All Rights Reserved 

・隅田練...?

(麓君)戸田からボートに乗って荒川を下り、水門を通って隅田川に行くんです。これだけで10kmくらいあります。さらに隅田川でいっぱい練習して、へとへとになってからまた戸田までの10kmを漕いで帰ってくる。全部で7時間くらいかかります。

(小池君)僕らは全塾の選手ほど力ないから8時間以上かかっちゃうんですけど(笑) これがあるから早慶戦の練習は大変ですね。

(麓君)でも、こういう大変な練習をするからこそ終わった後の達成感がすごい。終わった後に「今日めっちゃ漕いだわー」って思うのが楽しいですね。

(折田君)うん。練習後みんなで集まってご飯食べてる時が本当に楽しいね。

 

・大変そうですね...。全塾と医学部の両立って実際できるんですか...?

(麓君)一番大変なのは、大会とか、早慶戦の練習とかで授業を休まなきゃいけないこと。でも、先生にお願いしたら理解してくれる先生が多いです。あとは、1限に出るために、同じ船に乗る仲間にも早起きしてもらって、みんなより早い時間に練習するんだけど、これが申し訳ないかな。

・医学部2年 澤田拓宗君→小池君

ボート部主将の小池さん!小池さんは部では漕手をされていて、持ち前の鍛え上げられたアスリート級の筋肉を使って艇上でも主力エンジンとして活躍されています。筋トレでは医学部の筋トレルームでも類い稀な重量をあげられて、もちろんエルゴも全塾の方々と同じくらい回します。本当に尊敬しかないです。また、100回生の学年のまとめ役もされていて、学業面でもとてもお世話になっています。全ての人に平等に優しく、ユーモアに溢れた話術でいつも場を和ませてくださる部に必要不可欠な素晴らしい先輩です。これからのご活躍から目が離せません‼